スペリアル・サガ(12月15日発売&無料視聴公開)


 とおい遠い時代の話、むかし昔の世界の中に、言葉の呪文を唱える詩人がこの世の中にはいたという。彼らは呪文を自由に扱いこの世のすべてを自在に使い、いつしか“詩魔法使い”と言われて語って継がれてきたという。この物語は一人の詩人の悲劇を綴った一つの劇詩。詩歌を唱えて希望を残した詩魔法使いが残した話。闇夜の詩人のシェル・エグゼウスの詩による魔法の物語。

color_black2

スペリアル・サガ、「全章無料視聴できます。」


PEREAL・SAGAは令和元年2019年12月15日文芸社より出版された物語の本です。

 日本語の新たな表現形式に挑戦し、オリジナルの文体『文楽』で物語が魔法のように歌い、朗読を再生しながら流れるように聴いて本を読める、新感覚の朗読エンターテイメントを目指した一冊です。

本を開きながら(📖)
下の再生ボタンを押して(▶️)
聴きながら読んで(🎵)
物語を楽しんでもらう(😄)

 というコンセプトを持った本なのです。
 全部の章が無料で視聴可能です。好きな時に好きなだけ本を読みながら聴いて楽しんでください。
 本を手にして見てもらえばすぐに分かります。散文超スーパー定型文が交互に物語を展開しています。
 そして朗読を聴けばすぐに伝わります。これは朗読音楽効果音イラストを同時に楽しめる一大朗読エンターテイメントなのだと。

これ以上細かい説明はしません。

本当にリアルな魔法の本を、
読んで、聴いて、楽しんでもらう(👍)


 そんなシンプルなコンセプトの元に制作された、
 読者様であり視聴者様でもあるあなたのために作った特別な一冊なのです。
 普段本を読まない人「本って読むのがめんどくさいんだよねぇ〜」という方にも楽しんでもらえれば最高に嬉しいなぁ、と思って未完文楽団のチームメンバーと一緒に制作して発売されました。

 発売されているけど「どこで買えばいいの?」「朗読聴いて気に入ったから買いたいんだけど!」といった方のために最初に販売先のリンクを伝えておきます。

 それでは読者&視聴者の皆様、
 スペリアル・サガの世界へようこそ。
 好きな時に、好きなだけ、どうぞお楽しみください。



akuten
俺は、あたしは「楽天派だぁ!」という方はこちらから。

 2大流通販売経路の1つ、その名は『楽天』
 楽天派は情熱的感情的涙もろく優しい人の利用が多いと世に知られています(都市伝説1)。
 日々布教普及活動の広がっている”楽天カード”マーン!の持ち主は、間違いなくこちらからの購入をオススメします。
 ⬅︎スペサガが気になったら左の画像をポチっ。本と共にどうぞ。


mazon
僕は、私は「アマゾン派だぁ!」という方はこちらから。

 2大流通販売経路の1つ、その名は『Amazon』
 Amazon派は冷静な人で知性的落ち着きながらも好奇心旺盛な人の利用が多いと世に知られています(都市伝説2)。
 「カード!?そんなもん持ってねぇよ!すぐに買いたいんだよぉ!」という方はこちらからの購入をオススメします。
 「朗読と一緒に楽しみたい!」と思ったら右の画像をポチっ➡︎


color_black2

スペリアル・サガの登場人物&世界の紹介


erious version.
真面目バージョンの登場人物&世界の紹介コーナー。

 「Why so serious」どこかのジョーカーは言いましたが、日本人は基本的に真面目なのです。
 「人物とか世界観とかどうでもいいんだよぉ!」という方は下の朗読から物語は始まるので、再生して先に進んでください。
「知ってから読みたいのぉ〜」という方のために、”ノートリー兄妹"という、当ウェブサイトでお馴染みの爆笑コントが得意な双子コンビの不死鳥がコント控え目で真面目に紹介していきます。


 ⬆︎真面目バージョンの『登場人物と世界』の紹介は上のシェルのアイコンをクリック。


unny version.
面白いバージョンの登場人物&世界の紹介コーナー。

 しかし、だがしかし!エンターテイナーの血が騒ぐ限り、面白おかしく伝えるバージョンも用意しないと気が済まないのが詩人・劇詩作家の竹馬タケルの性(サガ)だ。
 ノートリー兄妹の本気と全力はこの場で発揮され、スペリアル・サガに登場するキャラクターを愛してもらうため、二羽の不死鳥は主人の指示通り、いや、その指示をさらに飛び越えた紹介の仕方で親しませるよう努めることだろう。
 コント控え目の制約を解放されたノートリー兄妹の全力はこの場において発揮されます。

 面白いバージョンの『登場人物と世界』の紹介は上のレオのアイコンをクリック⬆︎


LOG.
竹馬タケルと未完文楽団のブログのコーナー。

 ブログはここだ!
 スペリアル・サガの”製作裏話"などが書かれておるらしい。
好きな時に読むがいい!!


 ⬅︎ブログ『365』左のユディルのアイコンをクリック。


color_black2

全キャラアイコン無料配布


hat is your favorite character?
あなたの好きなキャラをゲットできるコーナー。

 「スペリアル・サガは本さえあれば全部このホームページで朗読を無料で視聴できるのだ!」ということは伝えました。
 そこからさらに、物語に登場するキャラのアイコンを無料で自由にダウンロードできます
 全イラストを担当した新條漸さんの許可は得ています。
 【ツイッターなどのアイコン】【作品を広めるための画像紹介】【個人的に好きになったキャラを普通に眺めていたい】そんなスペサガを好きになってくれた読者様と視聴者様のために、全キャラアイコン無料配布をしています。
 「このキャラ好きだからアイコン欲しい!」と思ったら、いつでもダウンロードをして保存をして自由に使ってください。
 みなさまにとって、好みのキャラが見つかって愛されますように。
 下に並んだスペサガワールドの住人はいつでもあなたを待っています!
  • サンテルクロス国

    始鳥大陸エルフレア中央国
    ガンダルシア国に侵攻される

  • シェル・エグゼウス

    主人公の詩魔法使い
    くるくるヘアーの天然美人

  • レオ・ウルワッカ

    ワイルド系イケメン槍士
    妻とレイルンを守る英雄

  • ユディル・エグゼウス

    大陸最強のスペリアル
    カリスマ的ダンディおじ様

  • シュライク・シュダークス

    ユディルの英雄で最強拳士
    パワーとタフさ超人レベル

  • レイルン・サン

    大陸最高のスペリアル
    小柄で皆に愛されるおば様

  • シオン・ディオン

    未来のスペリアル候補少年
    剣も魔法も使える超美少年

  • エターナ・グラント王

    爽やかで聡明な王
    優しいサンテルクロスの主

  • パーム・グラント王妃

    大陸四大美人の一人
    王家の血筋を継ぐ子を宿す

  • リンガ・エグゼウス

    シェルの頼れる母親
    元軍師でありユディルの妻

  • サンテルクロス軍兵士

    詠唱守護団スペルマダーと
    聖域守護兵グラム(右、左)

  • ガンダルシア国

    始鳥大陸エルフレア南西国
    軍事力において大陸最強国

  • レウス・ケルベル王

    ガンダルシア国の王
    サンテルクロスに因縁あり

  • ガルム・オベル将軍

    ガンダルシア軍の将軍
    殺戮を指揮する有能なゴリラ

  • イーサン・ガフガリオン

    将来有望なイケメン兵士
    その実力は未来の英雄候補

  • フレア・メア

    謎多きクールな美人剣士
    自分の謎を探る超実力者

  • ライン・ドラクロワ

    ヤンキー系オラオラ兵士
    ヒャッハーなノリの戦闘狂

  • ガンダルシア軍兵士

    国務兵団ガンプと
    斥候部隊(左、右)


color_black2

序章 プロローグ(12月15日、無料視聴公開)


oetrydrama Copyist
劇詩筆記者、ポエトリードラマ・コピーストから一大劇詩は語られ、歌われる。

 当アトラクションを楽しむための本『スペリアル・サガ』の準備はよろしいでしょうか?
 また、再生画面の下 「今がどのページで、どの場面が何分にあるのか?」が一目で分かる親切設計になっております。ストレス&バリアフリーのジェットコースターのような再生設計です。
 序章はジェットコースターのスタートライン。ここからスペリアル・サガという朗読アクションエンターテイメントはぐいぐいとレールを登り、序盤から思いがけない落差や回転、激しい揺れを伴いながら展開され、ゴールまでファンタスティックな光景を繰り広げていきます。

 それでは本を開き、再生ボタンを押してスタートをしてください。
 物語の幕間話担当の劇詩筆記者の言葉に耳を澄まし、どうぞお楽しみください。


 「007ページ」(序章):再生直後から

color_black2

第1章 衝撃の第1波(12月15日、無料視聴公開)


irst contact
聴けば衝撃を受ける。物語の主人公も読者のあなたも未知の体験に遭遇する

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 吟遊詩人から紡がれた物語を書き写した劇詩筆記者。それが今まさに本によって開かれ、世にも不思議な言葉のリズムに乗せて、胸踊るよう伝えられようとしている。
 始鳥大陸エルフレアという世界を舞台に詩魔法使いのエキスパート、スペリアルによって繰り広げられる一大戦争劇はここから始まりを告げることになる。


 「010ページ」(開幕前):再生直後から
 「011ページ」(第1話):02分25秒から
 「015ページ」(第2話):08分35秒から
 「017ページ」(第3話):13分10秒から
 「022ページ」(幕間話):21分15秒から
 「027ページ」(第4話):30分00秒から

color_black2

第2章 大陸創世記に始まる戦争の発端(12月15日、無料視聴公開)


eginning of the war
今回起きた戦争の発端。それは始鳥大陸エルフレアの歴史の中の最後に答えがある

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 ガンダルシア国なる大国からの侵略開始を受けたサンテルクロス国。詩魔法使いのシェル・エグゼウスと英雄レオ・ウルワッカは詩魔法と英雄の護衛力により衝撃を与え、斥候兵を撃退した。
 劇詩筆記者の幕間話と共に物語世界の歴史と人物的背景は広がりと深まりを見せ、旧地球史である十二時限史の謎が始まる。そんな中、詩人として、詩魔法使いとしての悩みを抱える妊婦のシェルはレオと共に国家の安否の行方を気にしながら未知との遭遇に対処をしたのだが‥‥‥。


 「030ページ」(幕間話):再生直後から
 「034ページ」(第1話):07分40秒から
 「040ページ」(幕間話):18分20秒から
 「046ページ」(第2話):32分20秒から
 「049ページ」(第3話):36分15秒から
 「052ページ」(第4話):42分50秒から

color_black2

第3章 ユディルの娘(12月15日、無料視聴公開)


uccessor of darkness
闇のスペリアルの後継者。ユディルの娘という余りにも重く過酷な運命を抱えるシェル。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 圧倒的なる詩魔法の力を見せ付け参戦した始鳥大陸最強のスペリアル、ユディル・エグゼウス。闇を操ることにより尋問をする最中、彼と同格である大陸最高のスペリアル、レイルン・サンも弟子である詩徒シオン・ディオンと共に斥候兵を撃退し終えることに成功をした。
 国家滅亡の危機である情報を手にし、王都リーンバウムに帰還するシェルであったが、この状況下でついに破水が始まってしまった。ユディルの英雄、シュライク・シュダークスの助けを借りて、シェルたちはすぐさま王都へ帰還し、お産の準備を迎えることになるのであった。


 「055ページ」(幕間話):再生直後から
 「059ページ」(第1話):06分25秒から
 「060ページ」(第2話):11分00秒から
 「066ページ」(幕間話):21分50秒から
 「066ページ」(第3話):23分00秒から
 「071ページ」(幕間話):31分05秒から
 「078ページ」(第4話):47分00秒から

color_black2

第4章 サンテルクロス国、分裂の兆し(12月15日、無料視聴公開)


eads of state emergency meeting
サンテルクロス国家首脳緊急会議。光と闇は黄昏を迎え、対立関係に陥るのか?

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 サンテルクロス国の趨勢を決する二分日に突入をした。ユディルとレイルンを中心に国家に亀裂が入り、同時に国家が望んだ二人の赤子の誕生を迎えることになったのである。
 奇しくもシェルは国王エターナ・グラントの妻、親友でもある王妃パーム・グラントもお産に入る中、同時出産に入り、無事に二人の赤子を産むことに成功をした。
 しかし、それは国家侵略を受ける最中、シェルは我が子を守りながら、王家の血筋を絶やさぬためにも戦うことをも意味する出来事でもあったのだった‥‥‥。


 「082ページ」(幕間話):再生直後から
 「089ページ」(第1話):14分35秒から
 「092ページ」(第2話):20分00秒から
 「096ページ」(幕間話):28分35秒から
 「102ページ」(第3話):41分10秒から

color_black2

第5章 侵略、ガンダルシア軍(12月15日、無料視聴公開)


andalusia Army
ついにその姿を現したガンダルシア軍。強烈な存在と強大な武力が大聖域に差し迫る。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 グラント王は此度の戦を三位一体文化制度トリニティーの崩壊を狙う物信文明マテラス社会からの侵略行為と定義した。しかし、今後の方針を決定する上でレイルン率いるホルン派とユディル率いるレム派での意見は真っ向から対立していくことになる。
 サンテルクロス国はガンダルシア国に対し徹底抗戦を選択するか? 国民の多くを逃すための亡命戦を選択するのか? 両者の意見は一旦収拾が付きながらも分裂の尾を引き、ガンダルシア国へと視点を移していくのであった。


 「108ページ」(幕間話):再生直後から
 「115ページ」(第1話):14分40秒から
 「118ページ」(幕間話):20分10秒から
 「121ページ」(第2話):25分40秒から
 「124ページ」(幕間話):33分00秒から
 「128ページ」(第3話):39分05秒から
 「131ページ」(第4話):45分40秒から

color_black2

第6章 震撼の第二波(12月15日、無料視聴公開)


pereal&Hero VS Gandalusia Army
ガンダルシア軍が遭遇したのはスペリアルと英雄。衝撃に続き、震撼をするのはどちらか?

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 ガンダルシア国と主要な人物の背景が薄ら見えてきた。彼らはレイルンがかけた魔法にさらなる上書きの魔法をかけたユディルの策によって王の命を狙われることになるが、ガルム・オベル将軍、イーサン・ガフガリオン、フレア・メア、ライン・ドラクロワら、古参&優秀若手兵士の手によって阻まれることになる。
 5波の波状攻撃により10日間でサンテルクロスを滅ぼす野心に拍車がかかり、ケルベル王は部下に指示し、第二波の攻撃を仕掛けるため聖域内部へと足を踏み入れるよう命令を下した。


 「135ページ」(幕間話):再生直後から
 「139ページ」(第1話):07分40秒から
 「144ページ」(第2話):16分30秒から
 「151ページ」(幕間話):28分30秒から
 「154ページ」(第3話):34分25秒から
 「160ページ」(第4話):46分20秒から

color_black2

第7章 目覚めて初めて(12月15日、無料視聴公開)


estiny's Child1
運命の子供たちの1人目。それはシェルが産んだ男の子。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 ガンダルシア国はサンテルクロス国へと足を踏み入れ、ついに墓地の町ネクロシアータ詠唱守護団スペルマダーを引き連れたユディルとレイルンたちと相対すことになる。
 しかし、その結果は想定の範囲を超える悲惨なものになった。魔法で作った土塊人形を相手にしていた将来有望な若き指揮官たちは、英雄とスペリアルとの連携によって足並みが崩れ、崩壊の危機を迎えることになったのである。
 片目を失ったガフガリオンと自分の無力さを突き付けられたフレアはユディルとレイルンの亀裂を見抜き、犠牲を払い、収穫を得て陣地に帰ったのであった。


 「164ページ」(幕間話):再生直後から
 「167ページ」(第1話):07分15秒から
 「170ページ」(第2話):10分55秒から
 「174ページ」(幕間話):18分20秒から
 「178ページ」(第3話):26分05秒から
 「182ページ」(第4話):33分05秒から

color_black2

第8章 レイルンのホルン派、ユディルのレム派(12月15日、無料視聴公開)


estiny's Child2
運命の子供たちの2人目。それはパーム王妃が産んだ女の子。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 詩も魔法も大嫌いであったシェルが子を産むことにより心境の変化を迎えた。過去に詩魔法使いとしての修行をするために抱えたトラウマを受け入れ、闇夜の詩人となるべくスペリアルになる道を自ら選択したのだ。
 国と我が子のために産休後に戦うことを決意し、祝福しに訪れたグラント王へと光と闇のスペリアルのハイブリットになると告げたシェルにサンテルクロス国の行方は託され始めるのであった。


 「188ページ」(幕間話):再生直後から
 「192ページ」(第1話):08分30秒から
 「195ページ」(幕間話):14分15秒から
 「199ページ」(第2話):22分05秒から
 「204ページ」(幕間話):31分10秒から
 「211ページ」(第3話):45分20秒から

color_black2

第9章 灼熱の第三波(12月15日、無料視聴公開)


he third wave
本格的な殲滅戦の幕開け。敵国の同盟軍が造った兵器が空から襲い、舞台は灼熱と化す。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 サンテルクロス国とガンダルシア国が衝突する背景が歴史と共に語られる中、ユディル率いるレム派過激派とレイルン率いるホルン派穏健派、大脱出派に分裂しつつあるサンテルクロス首脳内部。
 その優劣の鍵を握るシェルは産後、我が子と夫であるレオと共に平和な時間を過ごしていた。
 その後、現在の状況に対し謝罪するレイルンが訪れ、さらにパーム王妃が第一王女を連れてシェルの元へと親友を想いやって来た。今後の行動と互いの思想の意思疎通をし合うのも束の間、窓の外から不気味な明かりがサンテルクロスの西南上空を一面覆っていくのに気付いていった。それはガンダルシア軍の本格的な侵略の幕開けとは知らないまま‥‥‥。


 「215ページ」(幕間話):再生直後から
 「220ページ」(第1話):10分10秒から
 「222ページ」(幕間話):15分35秒から
 「226ページ」(第2話):22分25秒から
 「232ページ」(第3話):32分25秒から
 「235ページ」(幕間話):38分40秒から
 「242ページ」(第4話):53分05秒から

color_black2

第10章 最後の決断、最悪の亀裂(12月15日、無料視聴公開)


ecision and crack
最後大きな決断は皆をまとめる。しかし、最悪の亀裂をも生むことになる。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 歴史的人物、裏切りの英雄フレオレインと浅はかならぬ由縁のあるケルベル王は、天才的な軍事計画の元、サンテルクロス国へと奇襲気球団フープーアンを飛ばし、聖地を無差別攻撃し、灼熱の地と化し混乱させることに成功した。
 生まれ故郷を焦土とされていくスペリアルと英雄はサンテルクロス軍の援護の下、この時、共闘をし、詩魔法の共唱による本領発揮により全力で気球の軍団を壊滅させる抵抗を続けていく。
 詩魔法の赤い警告サインが鳴り止まない状況下、両スペリアルと英雄たちは次なる侵攻に向けて対応する準備を続けるのであった。


 「251ページ」(幕間話):再生直後から
 「256ページ」(第1話):09分15秒から
 「258ページ」(幕間話):12分55秒から
 「262ページ」(第2話):21分35秒から
 「268ページ」(幕間話):33分05秒から
 「272ページ」(第3話):40分25秒から

color_black2

第11章 殺戮の第四波(12月15日、無料視聴公開)


enocide
サンテルクロス国民と人種に対する集団虐殺。この大波は止めることができるのか?

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 空での大規模な侵攻すらケルベル王が考えた陽動作戦であった。意識が上へと向けられる中、地上ではオベル将軍が王都リーンバウムへ侵攻し、制圧プランを着々と実現し続けていた。
 国家存亡の危機に立たされる中、グラント王は最後の決断を下し、民を一つにまとめ、ユディルとレム派の反感を買いながらも国の方針を決定した。
 ユディルは国を守る道を選び、レイルンは民を逃す道を選び、一触即発の事態に陥った。これが後に戦争の結果を大きく分けることをまだ誰も知らない‥‥‥。


 「278ページ」(幕間話):再生直後から
 「280ページ」(第1話):04分10秒から
 「285ページ」(幕間話):12分10秒から
 「288ページ」(第2話):18分40秒から
 「293ページ」(幕間話):27分00秒から
 「298ページ」(第3話):37分10秒から

color_black2

第12章 始まりの〈嫌な場所〉から(12月15日、無料視聴公開)


lace of darkness
シェルが鍛えられた暗闇の場所。逆襲劇は自分を嫌いになった空間から始まりを告げる。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 ユディルとレイルンが南北を死守する中、ついに王都への突破を許し、オベル将軍率いるガンダルシア軍による殺戮を許したサンテルクロス国。小さな詩魔法使いシオンの活躍も虚しく、その凶行は止まることを知らずリーンバウムの王宮へと突き進んでいく。
 そこにレオが参上し、英雄たるべき活躍を見せるものの、手練れのガンダルシア三勇の奮闘により手負いとなり、”ある場所”へと撤退をしていく。オベルたちは知らなかった。その場所にはユディルとレイルンの他に、スペリアルに等しい力を持つ詩魔法使いが待ち構えているということを。


 「303ページ」(幕間話):再生直後から
 「305ページ」(第1話):03分00秒から
 「311ページ」(幕間話):15分55秒から
 「313ページ」(第2話):19分35秒から

color_black2

第13章 闇夜の詩人、シェル(12月15日、無料視聴公開)


hell Exzeus
闇夜の詩人、シェル・エグゼウス。新たなスペリアル誕生の瞬間を目撃することになる。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 殺戮をしながら進軍したオベル将軍が宮殿に辿り着き、玉座の間でグラント王との短い会話を済ませた。第一王女の存在に気付いていないことを確信した夫妻は暗闇の間へと逃げる。
 罠が待っていると覚悟をしながら侵入したオベル将軍を待ち受けていたのは、暗闇の中に咲くひまわりのような女であり、スペリアルの名に相応しい力を持つ詩魔法使いであった。正体不明の超人の前に完膚なきまでに屈したオベル将軍は詩人の詩の一撃により命を落とすことになる。けれども残る三勇たちは散り散りになり自分の職務を果たすためグラント王たちの追撃を開始した。


 「324ページ」(幕間話):再生直後から
 「325ページ」(第1話):01分25秒から
 「328ページ」(第2話):07分30秒から
 「331ページ」(幕間話):11分50秒から
 「332ページ」(第3話):14分00秒から
 「342ページ」(幕間話):30分40秒から
 「346ページ」(第4話):36分25秒から
 「348ページ」(第5話):39分45秒から

color_black2

第14章 詩闘1(12月15日、無料視聴公開)


oetryMagic Battle1
世にも稀にみる詩による魔法対決、それが詩闘。ユディルとレイルンの力が激突する。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 すべての迷いと悩みを吹っ切り、自分の生きる道を決めたシェル。追っ手から逃げ延びるグラント王たちが選択した道に納得をしながらも、後に来るであろう存在に恐怖を覚えていた。
 それは自分たちを追っていた四百名の兵士ではない。闇夜の詩人の力を存分に知らしめたシェルは次世代スペリアルの名に相応しい詩魔法の力により追っ手を粉砕する。
 しかし、サンテルクロス脱出の最終目的地を定め、選択された道に反したシオンはユディルの元に師事する決意をして離反をする。そこへ妻リンガを殺され怒りに駆られたユディルが訪れ、レイルンとの衝突が戦時下において過渡期を迎えることとなる。


 「354ページ」(幕間話):再生直後から
 「358ページ」(第1話):08分10秒から
 「361ページ」(幕間話):14分05秒から
 「365ページ」(第2話):22分00秒から
 「375ページ」(幕間話):38分00秒から
 「377ページ」(第3話):41分30秒から

color_black2

第15章 詩闘2(12月15日、無料視聴公開)


oetryMagic Battle2
詩闘は佳境を迎える。シェルの参戦により苛烈さを増し、犠牲を払い決着が付いていく。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 リンガの死を皮切りにレイルンに敵意を剥き出しにしたユディルは詩闘を始めた。スペリアルの詩闘は互角の展開を見せるが、詩闘の行方を決するのは英雄の質。シュライクとレオの両英雄同士も激しくぶつかり合い、大激戦を繰り広げていく。
 4人の攻防はサンテルクロス国民を魅了し、同時に脅威を与えながらシェルの気持ちをも触発した。生まれて初めて父に抗い、レイルンに付いて詩闘に参戦することに決めたシェル。詩闘の行方は彼女の歌う力に託されることになる。


 「383ページ」(幕間話):再生直後から
 「386ページ」(第1話):05分15秒から
 「402ページ」(幕間話):33分40秒から
 「405ページ」(第2話):37分00秒から

color_black2

第16章 両陣営、すべての清算1(12月15日、無料視聴公開)


andalusia side
ガンダルシア側陣営のまとめ。そして、それぞれの想いについて。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 シェルが生まれて初めて父であるユディルに抗い、双方死力を尽くして詩闘を終結させた。しかし、その犠牲と代償は高く付くものとなった。シュライクとレオ両英雄は異次元空間に入り、ユディルは右足の腱を切られ足が不自由になった
 最強の盾であり鉾である英雄を失い、満身創痍のシェルたち主戦力は一旦和解し、グラント王が自身の威厳と尊厳により民をまとめ、タンポポの綿毛作戦を実行に移し、これからサンテルクロスの民は本格的な亡命戦へと突入していくのであった。


 「411ページ」(幕間話):再生直後から
 「415ページ」(第1話):07分20秒から
 「417ページ」(幕間話):12分30秒から
 「421ページ」(第2話):19分50秒から
 「423ページ」(幕間話):23分05秒から
 「427ページ」(第3話):29分35秒から
 「429ページ」(幕間話):33分25秒から
 「434ページ」(第4話):43分15秒から

color_black2

第17章 両陣営、すべての清算2(12月15日、無料視聴公開)


ainttellcross side
サンテルクロス側陣営のまとめ。そして、それぞれの想いについて。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 始鳥大陸、スペリアル、サンテルクロス国とガンダルシア国の衝突の背景が次々に明かされる中、ガンダルシア国側の陣営首脳陣それぞれの思惑は揺れることなく突き進む道を歩んでいる。
 巨大で強大な柱、レウス・ケルベルを中心に、フレア、ガフガリオン、ラインの3勇はそれぞれの想いを抱え、最終殲滅作戦である5波スペリアルたちサンテルクロス軍との全面戦争に挑む覚悟を固めていくのであった。


 「436ページ」(幕間話):再生直後から
 「441ページ」(第1話):09分50秒から
 「443ページ」(幕間話):13分50秒から
 「447ページ」(第2話):20分50秒から
 「449ページ」(幕間話):25分30秒から
 「454ページ」(第3話):33分20秒から
 「456ページ」(幕間話):37分40秒から
 「460ページ」(第4話):45分50秒から

color_black2

第18章 滅亡の第五波(12月15日、無料視聴公開)


he final wave comes
最後の波状攻撃が迫り来る。鍵を握るのはスペリアルの抱える詩魔法の力と民の心。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 ガンダルシア国とは対称的に内部において混乱の大きかったサンテルクロス首脳部たち。
 グラント王はパーム王妃と第一王女と民は必ず守ると、ユディルはいつか必ずマテラス社会に復讐の審理を下すと、レイルンは自分が手にする希望を二分日に生まれた二人の赤子に託すことを、そしてシェルは敗北を受け入れながらもいつか民と愛する我が子と共にサンテルクロスの再興をするとその胸に誓い、5波の侵攻を迎える覚悟を固めていくのであった。


 「463ページ」(幕間話):再生直後から
 「466ページ」(第1話):06分25秒から
 「469ページ」(幕間話):11分55秒から
 「474ページ」(第2話):21分10秒から
 「476ページ」(幕間話):25分35秒から
 「479ページ」(第3話):30分55秒から
 「482ページ」(幕間話):36分50秒から
 「486ページ」(第4話):44分40秒から

color_black2

第19章 決着、詩武戦争(12月15日、無料視聴公開)


he end of the war
戦争は終わる。しかし、その決着後、希望を残すための真の戦いが幕を開ける。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 大戦争の勝敗が決した。戦は亡命戦に突入し、タンポポ決死隊が結成され、シェルたちは全身全霊を持ってサンテルクロスの民を逃す作戦を遂行し始めた。
 しかし、ガンダルシア軍はそれを許すはずもなく、滅亡に向けてすべての準備を整え、精鋭揃いのケルベル部隊を主軸にしながら第五波の投入を開始した。
 ついに後の歴史において詩武戦争として語り継がれる攻防が始まりを告げた。ガンダルシア軍の挟撃に相対し、エグゼウス親子は歌い戦い、南北で兵を獅子奮迅させることになるのであった。



 「492ページ」(幕間話):再生直後から
 「495ページ」(第1話):05分10秒から
 「507ページ」(幕間話):27分25秒から
 「509ページ」(第2話):31分20秒から
 「518ページ」(幕間話):46分50秒から
 「520ページ」(第3話):51分10秒から

color_black2

第20章 残された希望を巡る攻防(12月15日、無料視聴公開)


ope left behind
民とシェルと王家の赤子2人。それこそが残された希望であり、最後に守り果たすべき役割。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 詩武戦争佳境。レイルンが後方のしんがりを努め、ユディルと共に北上して来るガフガリオン部隊に対し、仲間の力を最大限に発揮して大激戦を繰り広げた。
 双方死力を尽くして戦い抜いていく。無慈悲な攻防は続く。ケルベル王がケルベル部隊を連れ、サンテルクロスの民を根絶やしにし始めるが、シェルは全身全霊で戦い阻んでいく。我が子と広げた宇宙空間で両軍は衝突し合い、その最中でついにグラント夫妻はケルベル王の手により亡き者にされた。しかし、両軍の位置が入れ替わり大脱出への希望のバトンは繋がった。第一王女と民を亡命させるために三人のスペリアルが集い、最後の戦いは決着後も激しい攻防により真の決着を迎えていく。


 「529ページ」(幕間話):再生直後から
 「534ページ」(第1話):08分35秒から
 「544ページ」(幕間話):26分45秒から
 「550ページ」(第2話):38分20秒から

color_black2

最終章 これから生きてく子のために(12月15日、無料視聴公開)


o my dear child
愛する我が子にできること。すべてを捧げたシェル・エグゼウスの物語の幕が閉じていく。

 ”前回までのスペリアル・サガは‥‥‥
 裏切りの英雄フレオレインに始まるスペリアルとの因縁の歴史のすべてが明らかになっていく。
 タンポポの綿毛作戦が開始され、ユディルはブラックホールを造り、レイルンはホワイトホールを造って戦場を混沌の渦に巻き込んだ。その末、ついにユディルとレイルンが共唱し、ケルベル部隊に特殊な詩魔法をかけ、第一王女を敵国陣営に守らせるための托卵の詩に成功をした。
 破滅への運命を変え、二人の赤子に自分の力を分け与えたレイルンは両目の視力を失ったが、ユディルの目論見をも破綻させた。二人の偉大なスペリアルは力尽き、自分の役割を果たした。そして、大脱出に向けた希望を繋げる役割は最後に残ったシェル・エグゼウスに委ねられることになった。


 「558ページ」(幕間話):再生直後から
 「564ページ」(第1話):11分40秒から
 「570ページ」(幕間話):20分50秒から
 「575ページ」(第2話):32分00秒から
 「581ページ」(幕間話):43分10秒から
 「583ページ」(第3話):46分25秒から
 「586ページ」(エピローグ):51分15秒から

color_black2

エンドロール


ast&Special thanks
未完文楽団スペサガ制作チーム

 竹馬タケル原作&企画&プロデュース(@takeru_takeuma)
 石橋玲  :朗読&声優(@rei_remyu)
 田中智康 :朗読&声優
 ネコノヒデキ音楽&音楽選択&効果音&音声編集
(@drdrhmhm)(旧:村上ヒデキ)

 新條漸  :イラストレーター

 最後まで読んで聴いてくれたあなたに。
 チーム一同より、心からの感謝を込めて。

 ありがとう。

 いつかどこかでまた会いましょう。






© 2018 未完文楽団.All Rights Reserved.